株式会社 太田治工

それは高度な技術と充実した最新鋭の設備機器に依って確かな物となる。
ひたむきな汗とチームワークの証明が生産性の向上を物語る。

事業案内

設計

お客様の要求仕様に基づき設計します。

最新のCADAMを用いて素早く設計図面を作成します。

  • CADを使った設計図面作成
  • 設計作業の様子

プログラミング

板金加工の場合、設計データをもとにCADデータを作成、金型パンチング加工機、レーザー切断加工機のデータをプログラミングし、現場の加工機とオンラインで共有され、迅速にインポートされます。

  • 金型パンチング加工機、レーザー切断加工機のデータのプログラミング

パンチング・レーザー加工

設計データをもとにプログラミングされたデータを読み出し板材をタレットパンチ(金型抜き加工機)またはレーザー加工機にて高精度に切断します。

板厚t0.4~t4.0まで対応

  • 金型パンチング加工機での加工風景
  • 火花を散らすレーザー切断加工機での加工風景

曲げ加工

ベンディングマシン(プレスブレーキ)と言う設備で金型を使用して切断された材料を指定された形状に曲げます。

指定された角度や曲線での曲げ加工を行います。

数cmから3.5m程度の加工に対応

  • 小部材品のベンディング加工
  • 長尺品のベンディング加工

溶接加工

曲げ加工された金属の板材やパイプ材、アングル材その他各種金属部品を溶接機を使い接合します。

アーク溶接、スポット溶接、Tig溶接など目的に応じて最適な溶接方法を採用します。

薄板(t0.7~)から対応

  • 溶接作業
  • 溶接作業
  • 溶接作業

検査

常に安定した品質を提供するため、各工程において品質検査体制を整えています。

  • 材カット後の寸法チェック
  • 曲げ加工後の加工寸法チェック
  • NC加工前の投入材のチェック
  • 製品の温度性能試験

事業案内

設備案内

制作事例

会社情報

ページのトップへ戻る