株式会社 太田治工

それは高度な技術と充実した最新鋭の設備機器に依って確かな物となる。
ひたむきな汗とチームワークの証明が生産性の向上を物語る。

トップ > 強アルカリイオン水

強アルカリイオン水

強アルカリイオン水

~地球と人にやさしいph12.5~

強アルカリイオン水(JAPW)とは、微細なゴミなどを水道水から純水レベルまでろ過し、イオン交換膜の特殊な電気分解槽に通過させ生成したものです。

JAPWの最大の特徴は【ph12.5】

ph12以上の自然界にない環境を作り出すことで菌が生存できないため、細菌やウイルスの除去に効果を発揮します。また、アルカリの性質を活かし酸性の汚れ(油汚れ・手垢など)を洗浄できるため、わたしたちの生活の様々なシーンで活躍します。

【成分】純水99.83% と 炭酸カリウム0.17%
【用途】洗浄・消臭・除菌
【注意】
・アルミ、銅、真鍮、木へのご使用は避けてください
・万が一口に入っても無害ですが、飲まないでください

ph(ペーハー)とは?

ph12.5

ph(ペーハー)とは、水溶液の性質を表す単位です。中性(ph7)を基準に、中性より低い値を酸性・高い値をアルカリ性となります。

様々な用途があります

お家で 職場で

強アルカリイオン水Q&A

強アルカリイオン水は危険ではないの?
強酸性水・強アルカリ水と違い、特殊な電気分解によってph12.5の強アルカリ性でありながら、電解質(K₂CO₃)が0.1%しか溶解していない濃度の極めて薄い水のため、人に対して刺激がなく、環境にも安全です。(従来の苛性ソーダを使用した生成方法と違い無害です。)
ペットや赤ちゃんが舐めても大丈夫なの?
強アルカリイオン水に使用する電解質の炭酸カリウムは食品添加物です。合成界面活性剤、化学物質などは使用していないため掃除後の床・カーペットなどをペットや赤ちゃんが舐めてしまっても安全です。
洗剤に比べてコストが高いのでは?
生成装置を設置していただければ、数十円で1ℓの強アルカリイオン水を生成できます。車の車体洗浄・床洗浄・ショールームのガラス掃除など事業所のあらゆる場所で使用ができますので環境規制のある合成界面活性剤の入った洗剤を購入する機会は格段に減ります。
排水したら環境が汚れないの?
苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の濃厚な洗剤を流すと、流域の河川に生息する生物は死んでしまい、合成界面活性剤の洗剤が流れると河川が汚染され、海にヘドロが溜まり海洋汚染の原因となってしまいます。強アルカリイオン水は河川を汚しませんし、流れてしまっても川の水により希釈されphは中性となり自然の水へと戻ります。ただし、洗浄して油分等を吸収した廃液については油水分離をしてから排水してください。
臭いはないの?
無臭です。活性炭と5ミクロンのフィルターで水道水のゴミや鉄分、消毒塩素も取り除いた水の中に電解質が極微量溶解した水です。

商品ラインナップ

商品ラインナップ

社内実験の様子

商品ラインナップ
お気軽にお問い合わせください

商品情報

ページのトップへ戻る